人生の再出発を考えるアラフォー母

子育て中にスピリチュアルと自己啓発にはまった主婦が自己変革と社会変革のために変わっていきます

先見性の明

Amazon開いたら

とある本がおすすめで表示されました。

10年前に私が日本で初めて

その概念を紀要論文で

まとめたテーマを題材にした本でした。

いや嘘、2番目です。

でもあの用語を使ったのは私が初だと思う。

今はわりと注目されてます。

 

なんかねー。

「くっそー!もし続けてたら私がこうなってたかもしれないのに~・・・!!」

っていう気持ちもちょっとあります。

だからこんな風にちょっとつぶやいてみたりするんだと思うし。

でもだからといってもう

研究者として人生を歩みたいか?というと

嫌です。

だからあれはあれで、終わったことでいいんです。

好きなものを追求していくのは好きなので

研究者気質ではあるのですが

 

お作法に則って、エビデンスを集めて

その業界で喜ばれそうなこと、評価されそうなことを書き・・・

っていうのは今はいいかな。

まず好きにアウトプットする。

そっから考える。

何もしないってこととは違います。

 

夫に

「着眼点はいいのに、掘り下げないよね~」

と言われたのですが、まさに、それ。

まあ、大事なことだったら能力ある人が

もっといい形でまとめてくれるだろうからそれでいいんです。

私は

誰もやってないこと、言ってないことを発掘したい!

という欲求が強いようです。

 

だから、これからやっていくことも

まだまだ漠然としてますが、たぶんそういうものになると思います。

 

ホリエモンさんとかが言っているように

いいものじゃなくていいからしょぼくても一番にやれ!

ってこととリンクしてますね。